広告
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
アーカイブ
カテゴリー一覧
<< 事務所移転のお知らせ | main | 期待を重んじるセンスを掴みたいです >>
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」が面白いです
評価:
司馬 遼太郎
文藝春秋
¥ 670
(1999-01)

 2009年11月29日から放送されている、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」がとても面白いです。
 ぼくは司馬遼太郎の原作小説が大好きで映像化されるのを楽しみにしていたので、かなり高い期待を持っていたのですがそれ以上に面白く毎週楽しく観ています。
 NHKのドラマは勢いのある新人とそれを周りでささえるベテランでバランスを取るという印象があるのですが、今回は本木雅弘が秋山真之、阿部寛が秋山好古、香川照之が正岡子規、そして正岡律が菅野美穂と全く隙の無いキャスティングにいつもと違う気迫を感じます。

 第1回〜第5回を2009年の12月に、第6回〜第9回を2010年の12月に、第10回〜第13回を2011年の12月に放送するという変わったスタイルなので気長に観ていきたいと思います。

| - | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック