広告
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー一覧
1.1chホームシアター プレゼントキャンペーン
<< 半沢直樹の最終回観ました(ネタバレあり) | main | 2013年09月24日のつぶやき >>
007 スカイフォールを観ました(ネタバレあり)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,490
(2013-08-02)

 映画「007 スカイフォール」を観ました。
 今作は、MI6のボスである「M」に元00エージェントが復讐するという物語で、MI6はかつて無いほどの破壊を受け「Q」も世代交代をして、007ことジェームス・ボンドも衰えが目立つなど、随所に007シリーズを一新する気配を感じさせる作品でした。ぼくは新しい「Q」がかなり好みです。
 演出は全体的に暗く、悪役のラウル・シルヴァが「M」への復讐以外特に企てが無いサイバーテロリストということで、悪行を妨害する爽快感もなく、アクションも控え目で、最後のサスペンス色の強い作品だと思いました。

 007のお楽しみボンドガールも今作には居ないなあと思っていたところ、下記のブログにて「今回のボンドガールはMだった」という解釈があり、そう考えると面白いなあと思いました。

007 スカイフォール ストーリー解説&ネタバレ&感想 | よっちーの小屋

 そんな007らしくない作品ですが、旧作をリスペクトした引用が多数存在しており、その辺りをチェックしながら観ると007マニアもにやりとできると思います。
| - | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.haruhi.to/trackback/939834
トラックバック